妊婦には葉酸が必要不可欠|サプリ効果で赤ちゃんにも栄養補給

医者
このエントリーをはてなブックマークに追加

食べたものがベビーに届く

看護師

ベビーが育つ秘訣

かわいいベビーに会えるのが楽しみですね。妊婦の時から食事に気を使っておけば、ベビーもすくすくと育つはずです。今日から正しい食事を始めてみませんか。実は女性のほとんどが大好きなおいしいケーキやチョコレートなど、甘いお菓子は控えなければならないのです。つらいとは思いますが、少し食事を制限することがベビーの成長につながると信じて実践してみて下さい。では妊婦にはどんな食事が良いのかというと、やはり和食を中心とした食事なのです。和食は野菜がたくさん摂取できますし、急激な体重の増加も防げます。野菜でも旬の食材を加えることによって栄養価も高くなり、ベビーが大きく成長しますね。また、薄い味付けならなおのこと良いです。妊婦の方はぜひ食事を見つめなおしてみて下さい。

和食の他に必要なもの

毎日和食中心の食事だけでは、正直飽きてしまい長続きしないこともあります。妊婦生活を楽しくするためにも、他にどのようなものを口にすれば良いのかご紹介します。まず、牛乳やヨーグルトなどの乳製品を適度に摂取するのが良いです。これらは手軽に栄養が補えるので、毎日食事に取り入れて下さい。妊婦はお腹に力を入れると良くないと聞きますから、便秘解消にもなります。次に、おやつにはクルミを食べてみましょう。こちらも便秘解消のほか、栄養も豊富でオメガ3脂肪酸の働きにより美肌効果も期待できます。ただクルミは食べすぎるとニキビができたり、栄養が偏ってきてしまいますので注意して下さい。このように和食だけに頼らずに、いろいろな食材をまんべんなく食べることがベビーにもお母さんにも良いのです。あなたの通う婦人科でも食事について質問してみて下さい。きっと親身になって答えてくれるはずです。